6日に放送された「PON!」(日本テレビ系)に、ドラマ『奥様は、取り扱い注意』で共演している綾瀬はるか、広末涼子、本田翼が登場。綾瀬の性格について語る場面があった。

【大きい画像を見る】綾瀬はるか【写真:鶴見菜美子】


 同ドラマは、綾瀬、広末、本田の“主婦友”3人が持ち前の正義感で街のトラブルを解決していくコメディ。今夜最終回を迎える。

 「PON!」では、理想の男性像についてトーク。その中で広末が、「引っ張ってくれる人より一緒に歩いてくれるほうが良い」と語ると、綾瀬も「私も歩調を合わせてくれる人が好き」と語った。それに対し司会のますだおかだ・岡田圭右が、「なかなか、あなたの歩調には合わないよ」とツッコを入れた。

 すると広末が今回、綾瀬と共演した感想を吐露。「今回気づいたことがあります。(綾瀬さんはこれまで)マイペースで天然だと思ってたんですけど、気合が入った天然です」と言うとスタジオは大爆笑。綾瀬も笑いをおさえられなかった。

 ただ、綾瀬は自身の性格を「せっかち」と分析。広末が「最近タコ焼き器を買うべきか迷っている」と明かすと、「絶対買ったほうがいいと思う。ちょっと邪魔になるかもしれないけど、定期的に食べたくなるから、あると良い!」とすかさず回答。また、本田が「プライベートでは無気力すぎてソファから起き上がれない」と悩みを明かすと、「外で頑張ってる分、お家でゆっくりとしてヨシ!」と即答。自分なりの“せっかち”ぶりをアピールしていた。【ほかの画像を見る】綾瀬はるか【写真:鶴見菜美子】
綾瀬はるか【写真:鶴見菜美子】