“ひふみん”の愛称で親しまれる将棋の加藤一二三九段が5日、永世7冠の偉業を達成した羽生善治棋聖を自身のTwitterで祝福している。

【大きい画像を見る】加藤一二三【撮影:竹内みちまろ】


 羽生棋聖は5日、第30期竜王戦七番勝負第5局で渡辺明前竜王に勝ち、竜王のタイトルを獲得。これにより竜王、名人、王位、王座、棋王、王将、棋聖の7タイトルで永世称号を得たことになり史上初の「永世七冠」資格者となった。

 加藤は「ひふみんも 歴史的瞬間の訪れに 胸が躍ります、、、」と切り出し、次の投稿では「羽生善治永世七冠のご誕生まことにおめでとうございます」と祝福。そして「永きに亘り精進された羽生さんご自身はもちろんのこと、ともに歩み、いついかなるときも最大限の愛情でもって支え続けて来られた理恵夫人とご家族皆様にもこころからの拍手を送りたいと思います。本当におめでとうございます」と重ねて祝福の言葉を贈った。【ほかの画像を見る】加藤一二三【撮影:竹内みちまろ】
加藤一二三【撮影:竹内みちまろ】