【SEKAI NO OWARI/モデルプレス=12月6日】4人組ロックバンド・SEKAI NO OWARI(通称:セカオワ)が、ピョンチャンオリンピック・パラリンピックNHK放送テーマソングを担当することが決定した。

【さらに写真を見る】出産間近のセカオワSaori、年内音楽番組の不参加を発表

幅広い世代に支持され、アスリートや応援する私たちの心に届く澄んだ歌声と、広がりのある世界感を持った曲作りに定評のあるアーティストであることが選考のポイント。

曲に応じて自在に変わるパフォーマンス、大胆なアレンジを加えた曲は、4年に一度の大舞台に望むアスリートの思い、それを後押しする人々の思いを素直に表現し、聞いてもらう人に多くの感動を与えてくれるものと、同局は期待を寄せている。

なお、曲は現在制作中で、1月に発表予定。

近年では、安室奈美恵、コブクロ、いきものがかりらがNHKオリンピック放送テーマソングを担当している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
SEKAI NO OWARI(写真提供:NHK)