これは絵葉書です。あなたには、この絵葉書の中にどのような絵が見えていますか。もし近くにお友達がいるなら、その人にも同じ質問をしてみてください。見えているものはあなたと同じですか。違うものが見えているとしたら、この1枚の絵の中に2つの絵が描かれているということです。では、2つはどのような絵でしょう。
絵の中に、EL DORAGONとEL ELEFANTEという文字が見えています。EL ELEFANTEという文字は逆さまになっています。


-絵を逆さまにしてみました。



最初に見た絵とは違う絵が見えています。実はこれは逆さ絵(upside-down head)と言われているものの中の1枚です。この絵は1870年ころに描かれたもので、マッチ箱のラベルとして使われていました。
絵葉書きには、EL DORAGONとEL ELEFANTEという文字も見えます。重装備をした騎兵(doragon 英語ではdragoon)と象(elefante)という意味です。









-逆さ絵をもう1枚

これも逆さ絵です。何が見えるでしょうか。


EL HUSARとSU CABALLOという文字が見えています。






-逆さにするとこうなります。




EL HUSARとSU CABALLOという文字は、軽装備をした騎兵(husar)と馬(caballo)を表しています。
この絵もマッチ箱のラベルに使われていたもので1860年頃に描かれました。ちなみに、マッチが販売され始めたのは1827年のことだそうです。

「逆さ絵」・・・楽しんでいただけたでしょうか。1枚の絵を逆さまにすると別の絵が見えるという楽しい「逆さ絵」を見る機会に恵まれた時には大いに楽しんでください。
逆さ絵の他にもトリックを含んだ絵がたくさんあります。そのような絵も紹介していきたいと考えています。

画像掲載元:Redstone Press UPSIDE-DOWN HEADS from matchboxes

(秒刊サンデー:わらびもち



画像が見られない場合はこちら
超難問!絵の中に描かれている「もう一つの絵」見つけられる?