12月3日(日)に世界最大のARスポーツ大会<HADO WORLD CUP>が開催され、ダンサーを中心としたメンバーが集まって結成された4人組わちゃごな☆ピーポーが優勝を飾りました。

『HADO』とは

頭にヘッドマウントディスプレイ、 腕にアームセンサーを装着して技を放つ、 今話題の最新のAR技術を使ったスポーツです。3対3のチームでエナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦します。現在、HADOは世界7ヶ国14箇所に店舗を展開し、延べ60万人以上が体験しています。 HADO WORLD CUP 2017

<HADO WORLD CUP>

昨年に続き2回目の開催となった<HADO WORLD CUP>。賞金総額300万円をかけ、各国の予選大会を勝ち上がってきた12チームが激突!  前半の予選で12チームから4チームまで絞られ、決勝トーナメントに参加を決めたのは、わちゃごな☆ピーポー、SLAM DIVA、TNW B、シャケーザ新鮮隊。 激戦の末、Qeticでも大会前にインタビューを行ったわちゃごな☆ピーポーが優勝を勝ち取りました! また、イベント中、「恵比寿マスカッツ1.5」や「へきトラハウス」などのゲストによるエキシビジョンも開催され、イベントを彩りました。 どんどん拡大する『HADO』の世界、あなたも体感してみてはいかがでしょうか?

<受賞チーム・プレーヤー>

1位(賞金200万円)わちゃごな☆ピーポー 2位(賞金50万円):SLAM DIVA 3位(賞金20万円):TNW B ベストコスチューム賞(賞金10万円+Insta360 one):わちゃごな☆ピーポー ベストパフォーマンス賞(賞金5万円+Google Home):NOeSIS HADO部 ベストアタッカー賞(賞金5万円):SHEART(SLAM DIVA) ベストディフェンダー賞(賞金5万円):パンちゃん(シャケーザ新鮮隊) モストランニング賞(賞金5万円):KODAI(わちゃごな☆ピーポー)

▼RELATED

【HADO WORLD CUP 2017開催直前!】「俺たちは強い!」と豪語する、ダンサー集団・わちゃごな☆ピーポーの戦略

【HADO WORLD CUP 2017開催直前!】先駆者にして表現者、SLAMDIVAの強さの理由に迫る

【HADO WORLD CUP 2017開催直前!】最恐軍団・エクスペンダブルズ、悪の力による世界制圧計画とは?

オフィシャルサイト Twitter Facebook

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.