アイス界において、その安定したおいしさで揺るぎない地位を築いているハーゲンダッツ。コンビニなどで販売されているお手頃なミニカップは、自分へのご褒美アイスとしても人気があります。

 

そのミニカップシリーズに、新定番フレーバー「クリスプチップチョコレート」が12月5日より発売となりました。その発表会および試食会に、GetNavi webのアイス連載「こちら前田アイス探偵事務所」(通称こち前)でおなじみ、声優の前田玲奈さんに突撃レポートをしていただきました。いったい、新定番フレーバーはどんなお味なのでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA↑前田玲奈さん

 

まろやかミルクチョコアイスにパリパリビターチョコチップが!

ハーゲンダッツミニカップの定番フレーバー(基幹品)はバニラ、ストロベリー、抹茶、クッキー&クリーム、マカデミアナッツなどがありますが、久しぶりにそのラインナップに追加されるのが、「クリスプチップチョコレート」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ミルクチョコレートのアイスクリームに、パリパリ食感のチョコチップが入っている、チョコ好きにはたまらない一品となっております。このチョコチップの食感により、食べているときの楽しさがアップ。もちろん、ミルクチョコレートとの相性も抜群で、まろやかなミルクチョコレートアイスとビターなパリパリチョコチップのハーモニーで、より味わい深くなるということです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

チョコレートアーティストによるチョコレートボードのライブ作成も

発表会内では、チョコレートアーティストのyucoさんがゲストとして登場。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA↑チョコレートアーティストのyucoさん

 

yucoさんは、ホワイトチョコレートのキャンバスに、チョコを使って素敵な作品を描くライブパフォーマンスを披露し、会場を盛り上げてくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これ、近くで見るとほんとチョコレートなんですよ(当然ですが)。とても甘い香りがして、思わず食べたくなってしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ちなみに、会場にあったバラのオブジェもyucoさんの手によるもの。なんとチョコでできてるんです。前田さんは「これ食べられるのかな?」と興味津々のご様子。食べられるとしても食べちゃだめですよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA↑チョコで作られたバラのオブジェ

 

ミルクチョコアイスとチョコチップのバランスが絶妙

さて、いよいよ試食タイム。さっそく前田さんに食して頂きました。そのお味のほどは……?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「ミルクチョコレートアイスはまろやかで、幅広い年齢層の人に愛されそうな味わいですね。入っているチョコチップはパリパリしていていい食感のアクセントになっています」(前田さん)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、食べ進めていくとさらに感想が。「チョコチップは口溶けがいいですが、アイスよりは口の中に残ります。最初にアイスクリームが溶けて、最後のほうにビターなチョコチップがふわっと感じられます。私は、チョコはビター派なので、このバランスが絶妙で大好きですね」(前田さん)

 

これまで幾千ものアイスを食べてきた前田さんですが、ハーゲンダッツ渾身の新定番フレーバーの完成度の高さには納得のようです。確かに、まろやかなミルクチョコレートとパリパリのビターチョコチップのバランスがよく、ひと口目から「おいしい!!」と感じられるのは、さすがハーゲンダッツですね。

 

今年の冬はクリスプチップチョコレートを堪能

「クリスプチップチョコレート」は12月5日(火)から、全国のスーパーマーケット、コンビニ、デパートで発売開始。販売価格は272円(税抜)です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今年の冬は、こたつに入ってクリスプチップチョコレートで年越し、なんていかがですか?

 

あのハーゲンダッツに新定番フレーバー「クリスプチップチョコレート」登場! 声優・前田玲奈がイチ早く食べてみたキャプション