(©ぱくたそ)

甲子園の常連校で、今夏の大会ではベスト8入りした宮城県の仙台育英高の硬式野球部の部員らが、飲食店で飲酒および喫煙をしていたことがわかった。

■計8人が飲酒および喫煙

報道によれば先月27日、仙台市内の飲食店で野球部の2年男子3人、3年の元野球部員の3人、元剣道部員の2人の計8人が飲酒をしていた。さらに一部は喫煙もしたと報じられている。

さらに1人は急性アルコール中毒の疑いで救急搬送された。生徒たちは飲酒について認め、喫煙もしたと話しているとのこと。硬式野球部と剣道部は活動を自粛しているという。

■「他の部員に迷惑をかけるな」の声

一部の生徒が飲酒、喫煙騒動を起こしたことで、健全に部活に取り組んでいる他の部員たちに迷惑をかけた今回の問題。

ネット上では問題の部員たちを批判する意見がみられた。

■「またか」と呆れる声も

仙台育英といえば、ことしの夏の甲子園では、大阪桐蔭高校の一塁手の足を意図的に蹴ったのではないかとの疑惑があった。

その他にも、過去には何度も不祥事や問題が指摘されていただけに、一部のネット民からも「また仙台育英か」「正直、もう驚きはない」と呆れの声もあがっている。

■約半数が「未成年での飲酒経験アリ」

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,352名に「未成年の飲酒経験」について調査したところ、約半数が「経験アリ」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

およそ2人に1人が未成年飲酒をしたことがあるのが現実のようだ。

甲子園の強豪校という、人目に触れる機会も多い仙台育英。飲酒や喫煙が法律で禁じられていることも当然ながら、問題を起こした当人だけの責任で済むことではないという自覚ももつべきだっただろう。

・合わせて読みたい→元野球部員が売春斡旋で逮捕の拓大紅陵が大会出場 その対応に賛否両論

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20~60代の男女1352名(有効回答数)

仙台育英野球部員ら8人が飲酒や喫煙 「またか」と呆れの声も