歌手の宇多田ヒカルさんが12月6日にTwitterを更新。搭乗した飛行機内で、ドラマで見るような「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか」のシチュエーションに遭遇したエピソードをつづっています。本当にそんなことあるんだ!

【画像:最近の宇多田ヒカル】

 宇多田さんは、「飛行機の機内アナウンスで『お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか…!』って場面に初めて遭遇した」と、もはやドラマでも見なくなってきた定番シーンの体験者となったことを報告。いざ現実となると緊迫する事態ですが、宇多田さんのすぐ後ろに女医が搭乗しているという奇跡まで起きたそうで、「クルーに案内されて気絶した乗客の元へ向かう後ろ姿がすごくカッコよく見えた」と目の当たりにした“カッコいい大人”の姿を称賛していました。いよいよドラマみたいだな……。

 2015年7月に第1子となる男児を出産した宇多田さんは、最近では育児を通して“大人のあり方”について考えることが多いもよう。11月20日の投稿では、「英語で喋ってると子供の前でもつい放送禁止用語が出てきてしまう、、、」「ニューヨークの人は口悪くて有名だけど私もそうなんだと気付かされるorz」など家庭での言葉遣いを猛省するなど、“カッコいい大人”とは言えない現状も明かしていました。がんばれヒカルママ!

 宇多田さんのツイートは4000リツイート、2万いいねを超える反響を呼んでおり、ファンからは、「貴重な場面に出くわしましたね!」「ドラマや映画でしか見たことないからすごいです!」「テレビのワンシーン見たいにカッコ良かったんだろうな」など驚きのコメントが続々と寄せられています。ここから曲が生まれたら最高だな。

“あのシーン”に遭遇した宇多田ヒカルさん(画像は宇多田ヒカルInstagramから)