【元記事をASCII.jpで読む】

 テックウインドは12月6日、CPUにAMD Ryzenを搭載したデスクトップ型ハイエンドビジネスNAS「TS-x77シリーズ」の取り扱いを発表した。12月8日に発売する。

 QNAP製のデスクトップNAS製品で、高速性や拡張性を活かしたVDIやサーバー仮想化、プライベートクラウド、および4Kビデオ再生/トランスコーディングなどで優れた性能を発揮するという。

 Ryzen 7 1700による処理速度に加え、キャッシング専用の2.5型SSDスロット(最大4スロット)やM.2 SSDポート×2などのIOPS性能を高める機能を備える。また、PCIeスロット×3はグラフィックスカード(AMD RadeonおよびNVIDIA製グラフィックカードに対応)や10GbE/40GbEアダプター、PCIe NVMe SSDなどが使用でき、用途に応じた拡張が可能。

 4ドライブの「TS-677」(36万8000円)、6ドライブの「TS-877」(49万8000円)、8ドライブの「TS-1277」(59万8000円)の3機種が用意される(HDDはいずれも250GBでRAID 6構成)。

AMD Ryzen搭載のNASが登場