俳優の高橋一生が、「Yahoo!検索大賞2017」の俳優部門賞を受賞し、6日、東京・虎ノ門ヒルズで行われた発表会に出席した。

高橋一生

Yahoo!検索大賞は、「Yahoo!検索」のデータから前年と比べて検索数が最も急上昇した人物、製品、作品などを選出するもの。高橋は「疎い人間なんですけど、その疎さの中でも皆さんの声が耳に入ってくる年だったなと思います」と、検索されていることを実感したようだ。

1年を振り返り、印象に残っていることを聞かれると「1年間やらせていただいた大河ドラマ(『おんな城主 直虎』)のラストのシーンは、僕の中では印象に残ってますね」と述懐。共演者については、『直虎』主演の柴咲コウの名前を挙げ、「ずっと一緒に1年間撮影させていただいたので、印象に残ってます」と語った。

また、自身が普段検索するワードを聞かれると、「癒やしを求めるので、『ハリネズミ, 風呂』とか」と告白。「ハリネズミ大好きなんです。動物が好きなんで」と笑顔を見せると、司会の土田晃之に「若い女の子みたいですね」とツッコまれていた。

高橋は、発表会終了後にも取材に応じ、今年披露した雑誌『anan』でのヌードグラビアについて「まさかでしたね」と、年初には想像していなかった驚きだったことを紹介。

また、「Yahoo!検索大賞」の大賞を受賞したブルゾンちえみが「今後は日本人の男の子を6人くらい育てたい」と目標を語るも、高橋については「もう育ってます」と対象外としたことを受け、高橋は「育ててくれないんですか? ぜひ、お願いします」と懇願し、ブルゾンを困惑させていた。

画像提供:マイナビニュース