13エピソードの製作が決まっていた米テレビドラマ「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」の第6シーズンに8エピソードが追加されることになり、計21エピソード構成になるとDeadlineなどが報じた。

 同ドラマが24エピソードのフルシーズンで製作されないのは今回が初めて。米CBS局で放送されている台本のあるドラマシリーズとしては視聴率が一番低いが、海外での人気が高いことから更新された作品と言われている。

 今回の追加エピソードは、セクハラ疑惑が持ち上がった俳優ジェレミー・ピヴェンの新犯罪ドラマ「ウィズダム・オブ・ザ・クラウド(原題) / Wisdom of the Crowd」が13エピソードで終了することによって空いたタイムスロットを埋めるためだろうと推測されている。(澤田理沙)

「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」より - Jeff Neumann / CBS via Getty Images