中国のパブリッシャAnother Indie Studioは,上海のDarkStar Gamesが開発中のアクションRPG「Sinner: Sacrifice for Redemption」(PC/PlayStation 4/Xbox One)を2018年4月25日に発売すると発表し,最新トレイラーを公開した。

ムービー(※4Gamerへジャンプします)
リンク:「Sinner: Sacrifice for Redemption」公式サイト

 「Sinner: Sacrifice for Redemption」は,記憶を失った主人公アダムが,過去に犯した何らかの罪のあがなうため,そして失った王国を再建するために,「七つの大罪」の化身である7体のボスモンスターとアリーナ状のステージで対戦していくという内容だ。
 2017年8月23日に掲載したgamescomレポートなどで開発者が,「DARK SOULS」や「ワンダと巨像」などにインスパイアされた作品であると述べていた本作。面白いのは,ボスと戦って倒すたびに武器や特殊能力を1つずつ失っていく,「レベルダウン」システムを採用していることで,ゲームが進むに連れて戦いが過酷になるユニークなデザインになっているのだ。


 日本のコアなゲーマーにも受けそうな作品であり,Another Indie Studioは本作を東京ゲームショウ2017に出展した際,日本でのリリースも発表しているSteamのプロダクトページを見る限り,今のところ日本語対応は行われていないようだが,日本展開に関する情報に期待したいところだ。



―――――――――――――――――――――――――――――
記事URL:http://www.4gamer.net/games/389/G038960/20171206047/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル:
・PC Sinner: Sacrifice for Redemption
・PS4 Sinner: Sacrifice for Redemption
・Xbox One Sinner: Sacrifice for Redemption

―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2017 Aetas, Inc. All rights reserved.

中国生まれのアクション「Sinner: Sacrifice for Redemption」のリリースが2018年4月25日に決定