6日に放送された「バイキング」で、坂上忍が、浅野忠信の父で、覚せい剤使用容疑で逮捕された芸能事務所社長・佐藤幸久容疑者に言及した。

【大きい画像を見る】坂上忍【撮影:椿山】


 佐藤容疑者は、浅野本人も所属する芸能事務所「アノレ」の代表取締役。この「アノレ」は浅野を始めととして、加瀬亮や新井浩文、三浦友和・山口百恵の次男・三浦貴大など、錚々たる俳優が揃っている。

 坂上は、「タレントとしては、仕事が増えるのもありがたいけど、きちんと自分に向き合ってくれる事務所に入るほうが幸せ」としたうえで、「アノレは役者さんからしたら、ちゃんと育ててくれる、入りたい事務所だった。だから余計(今回のニュースについて)びっくりした」と語った。

 坂上はまた、芸能人2世のスキャンダルより、親の不祥事が一番が良くないとし、「失礼な言い方ですが(親は)子どもよりも先は短い。それと比較したら、浅野君はこれからじゃないですか。もう一段、二段上がるべき人なのに」と、今回の件に失望していた。

 佐藤容疑者は68歳。その1歳上というヨネスケは、「私たちの世代になったら、どうせクスリやるんなら、高血圧の薬とか血液サラサラの薬とか良いものをやりたい」と話していた。

 現在、ドラマ「刑事ゆがみ」(同系)に出演している浅野。「バイキング」内では、明日7日、また来週の放送回も通常通り放送されると紹介されていた。【ほかの画像を見る】坂上忍【撮影:椿山】
坂上忍【撮影:椿山】