約1年ぶりに討議が始まった参院憲法審査会。来年の通常国会で憲法改正案提出を目指す自民党は、改憲による参院選挙区の合区解消などの必要性を強調し、野党側は安倍晋三首相の憲法観を厳しく批判した=6日、国会内 【時事通信社】