横浜市などで目撃情報が相次いでいる野生のニホンザルとみられるサルが、神奈川県平塚市で初めて目撃された10月中旬以降、少なくとも約170キロを移動していたことが、神奈川県への取材で分かった。6日には東京都大田区に出没したとの情報も。単独で長距離移動を続ける理由は判然としないという。

サルの移動経路