アイドルグループ・ジャニースWESTの小瀧望が、Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演する日本テレビ系ドラマ『もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~』(来年1月13日スタート、毎週土曜22:00~ ※初回10分拡大)に出演することが7日、明らかになった。

このドラマは、金子茂樹氏のオリジナル脚本で、ヒットドラマの鉄板職業と言われる医者・弁護士・警察官のエリート3きょうだいが、一環の安泰を脅かす事件のみを全力で解決していくというもの。小瀧は、山田演じる北沢秀作が勤務する警視庁の後輩役を演じる。

小瀧は「なかなか憧れの人(山田)との共演というのはできないことだと思うので、すごく緊張していますが、現場ではその緊張に打ち勝って、しっかり自分の役目を果たすよう頑張ります」と意気込み。山田からは「主演を食うつもりで来い!」「コメディだし、気の知れたスタッフの皆さんと一緒だし、気楽に良いものを作ろうぜ」とアドバイスを受けたそうで、「本当に助かりました」と感謝する。

一方の山田は、小瀧について「プライベートでも食事に行く後輩なので、かわいいですし、生意気なところも含めて、小瀧の良さをぜひ感じていただけたらと思っています」と紹介。「僕も先輩と共演した時はすごく緊張しましたが、その緊張をほぐしてあげるのが先輩の役割だと思います。先輩の背中を見て育って、また望が先輩の立場になった時に後輩につなげてもらえたらと。このジャニーズの、何も教えないけど背中で語る…みたいなシステムを、僕もできたらなと思ってます」と目標を語った。

他にも、北沢家の見習い執事役で千葉雄大、執事役で浅野和之。秀作が気になっている警察官役で恒松祐里、北沢家に出入りするクリーニング屋役で児嶋一哉の出演も決定。

千葉は「山田くん演じる秀作坊っちゃまに好かれるよう、カメラが回っていない時でもお仕えしたいと思います」、浅野は「コメディタッチなところにも踏み込んで芝居ができれば面白いかな」、恒松は「少しでも魅力的に見えるように頑張って演じたいと思います」、児嶋は「とにかくみんなで頑張るので見てねー」とコメントしている。

なお、同ドラマの主題歌を、Hey! Say! JUMPが歌うことも決定。楽曲のタイトルや内容は、後日発表される。

画像提供:マイナビニュース