映画『デッドプール』のライアン・レイノルズが、「ポケットモンスター」初の実写映画化作品でピカチュウ役を務めることが明らかになった。The Hollywood Reporter によると、ライアンはモーションキャプチャーでピカチュウを演じる予定だという。

 『GODZILLA ゴジラ』『パシフィック・リム』などのレジェンダリー・エンターテインメントが手掛けている本作は、ニンテンドー3DS用ゲームソフト「名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~」を基にした作品。父親を何者かに誘拐されてしまった主人公が、ピカチュウとチームを組んで父親を捜すさまを描く。ちなみに、ゲーム版「名探偵ピカチュウ」に登場するピカチュウは主人公と言葉を交わすことができる名探偵で、ちょっと偉そうだけど美人に弱い……という設定。ライアンにぴったりだといえそうだ。

 主人公のティーンエイジャーを演じるのは、来年全米公開予定の『ジュラシック・ワールド』続編にも出演している若手俳優ジャスティス・スミス。ヒロインにあたる、主人公とピカチュウを助けるジャーナリスト役は、『パラノーマル・アクティビティ4』の若手女優キャスリン・ニュートンが務める。『ガリバー旅行記』のロブ・レターマン監督がメガホンを取り、来年1月中旬からロンドンで撮影開始となる。配給は日本では東宝が、それ以外の国ではユニバーサル・ピクチャーズが担当することになっている。(編集部・市川遥)

ライアン・レイノルズがピカチュウ役! - Ilya S. Savenok / Getty Images、Miramax Films / Photofest / ゲッティ イメージズ