11月24日に発売された週刊誌「FRIDAY」(講談社)の連載『乃木撮』に、人気アイドルグループ・乃木坂46の“なーちゃん”こと西野七瀬が、カメラ目線で頬杖をついている姿が掲載され、「萌え破壊力が凄まじい!」「思わず誌面にキスしてしまった」などとファンを歓喜させた。

「西野の萌えショットが披露された『乃木撮』は、メンバーが順番でカメラマンを務めるという人気企画。今回の写真は西野と同期の秋元真夏が撮影したものでした。『♯圧倒的♯彼女感』や『視線だけで彼女感を出せるなーちゃんは最強です!』などといった秋元からの絶賛コメント付きで紹介されたのですが、カメラをジッと見つめる西野にファンはメロメロ状態。『なーちゃんの視線で殺される!』『真夏ちゃん、レアショットをありがとう!』などとよろこびの声が集まったようです」(芸能関係者)

 今回の写真では西野ファンから感謝された秋元だが、11月26日に自身のブログにアップした西野とのツーショットには嫉妬の声が殺到する事態となってしまった。

「秋元はほぼ毎回、メンバーと撮った画像をブログにアップしているのですが、『ななせのあたま』と題した26日のブログでは、『マイブームは赤ちゃんみたいに小さいなーちゃんの頭を撫でることです』と書き込みとともに、西野と頭をくっ付け合いながら撫でている画像を投稿。まるで西野の彼氏といったような姿に、『俺もなーちゃんの頭撫でたい!』『真夏、そこ代われ!』などと妬む声が相次いでいるようです」(同)

 9月には、乃木坂46の19枚目シングル「いつかできるから今日できる」(N46Div.)でWセンターを務める西野と齋藤飛鳥の間に入って2人の肩に手を回したスリーショットをアップし、「センター確保!笑」と書き込んだ秋元。「そこ代われ!」というコメントがネット上で飛び交ったのは言うまでもない。

欅坂46・秋元真夏公式ブログより