マクドナルドのポテトと言えば、出来たてのものは非常に美味しく、直立の細長いポテトをサクッ!とかじると、たちまち「ホクホク」な芋が口の中に広がり、味わい深い仕上がりのジューシーなフライドポテトを味わうことが出来るわけです。しかし、それが時間が立ってしまうとたちまち、シナっとなってしまい残念な味わいになります。ー熱々に保存する方法
ポテトは家に帰るまでにシナシナになってしまうのは嫌だ。そんな方に朗報です。こちらの方法を使えば、簡単にポテトを保温することができるそうですよ。その手法とは簡単!車の「シートヒーター」を使い、ポテトを温めておくだけで、ある程度保温ができるようです。なるほど・・・たしかにこの方法であれば、ポテトを保温することが出来るのかも知れません。

しかし「シートヒーター」が付いている車はそう滅多に無いわけで、かなり高い車に装備されているイメージです。ちなみにこちらの車は「MAZDA CX-5」だそうです。

投稿したエリックいわく「うまくいかないと思っている人はぜひこの方法を試して欲しい」ということです。


ー真面目な対策

さて、車のヒーターで温めるのは「シートヒーター」を持っている限られた方々だけなので、その他で出来る対策方法としては以下があるようです。
・オーブンで温め直す
・レンジでチン
・フライパンで再度炒める

と言う感じです。
とは言え一手間かけるぐらいならそのままでいいという方も多いのかもしれないので、マクドナルドは、冷めても美味しく食べられる画期的な手法を編み出して是非とも我々消費者を喜ばせてほしいものですね。

(秒刊サンデー:たまちゃん

画像が見られない場合はこちら
マックのポテトを冷めずに「アッツアツ」状態にしておく画期的方法が話題に!