【ソウル時事】韓国国防省は7日、文尚均報道官(55)の後任に韓国紙・国民日報で軍事を専門とする女性記者の崔賢洙氏(57)を任命したと発表した。11日付で同省初の女性報道官が生まれる。韓国では軍事分野を担当する女性記者は少ないが、崔氏は「軍事分野を開拓した功労と多様な独自記事の発掘」(同省)などが認められ受賞歴もあり、異例の抜てきとなった。

 崔氏は延世大政治外交学科を卒業後、米国留学を経て国民日報に入社。2002年に女性初の国防省担当記者になった。崔氏は「厳しい時期に重責を担うことになり、責任を感じている。(自身の起用は)国防省がより開放的に誠実に国民に近づく意志(を示したもの)だ」とコメントした。 

〔写真説明〕7日、韓国国防省が新たな報道官に任命したと発表した女性記者の崔賢洙氏(同省提供)

7日、韓国国防省が新たな報道官に任命したと発表した女性記者の崔賢洙氏(同省提供)