トランプ米大統領は6日、「エルサレムはイスラエルの首都」と宣言し、米大使館の移転準備に着手するよう国務省に指示した。イスラエルとパレスチナ間の中東和平交渉の「新たなアプローチの始まり」と強弁したが、同盟国も含めた国際社会は逆に交渉再開を困難にすると批判。米国の孤立化が際立ちつつある。