フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズで各種目上位6人が争うGPファイナルは7日、名古屋市の日本ガイシホールで開幕した。男子ショートプログラム(SP)は宇野昌磨が最後のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒して101.51点で2位発進となった。ネーサン・チェン(米国)が首位。

【フィギュアGPファイナル】男子SPで演技する宇野昌磨=名古屋市南区の日本ガイシホールで2017年12月7日、宮間俊樹撮影