8日から日本で開幕するサッカーの東アジアE-1選手権で、東アジアサッカー連盟は7日、北朝鮮代表チームに賞金を支払わないことを決めた。核・ミサイル問題で国連や日本独自の経済制裁が強化されている現状を踏まえた措置という。同連盟の田嶋幸三会長は「現在の国際情勢を踏まえると支払うことはできない」と話した。