LINEは12月7日、AI(人工知能)アシスタント「Clova」に対応するスマートスピーカーの新モデル「Clova Friends」を14日に発売すると発表した。8日午前0時から予約を受け付ける。価格は8640円(税込、以下同)。

【その他の画像】

 音声入力で、音楽再生やニュースの読み上げなどができるスマートスピーカーの第2弾。第1弾の「Clova WAVE」と基本機能はほぼ変わらず、LINEキャラクターをモチーフとするデザインを採用。耳にマイク、鼻/くちばしに音声入力のスタート/一時停止ボタンを配置し、より直感的に操作できるよう工夫したという。

 本体背面にはマイクのミュートやボリューム、Bluetoothのペアリングボタンを備える。Clova WAVEに搭載する赤外線を使った家電操作機能は省かれているが、今後、オプションのクレードルで対応する予定だ。

 ラインアップは「Clova Friends BROWN」と「Clova Friends SALLY」を用意。2018年春には、本体に取り付けられる着せ替え用キットも発売する。

 サイズはBROWNが72(幅)×72(奥行き)×170.3(高さ)ミリ、SALLYが72(幅)×72(奥行き)×166(高さ)ミリ。重さは共に378グラム。

 18年3月31日までの期間限定で、Clova Friends本体と定額音楽サービス「LINE MUSIC」の6カ月プランがセットになった「Clova Friends + LINE MUSIC セット」を6750円で発売する。

●アップデートで「Clova」はLINEの音声通話にも対応

 Clovaが対応する音楽再生、天気、占い、ニュースの読み上げ、LINEメッセージの送受信などに加え、12月下旬にはアップデートでLINE音声通話の発信に対応する。「○○さんに電話をかけて」と話しかけると通話できるという。今後のアップデートで着信にも対応予定だ。

「Clova Friends SALLY」(写真=左)と「Clova Friends BROWN」(写真=右)