ロシアのショイグ国防相は6日、プーチン大統領に対し、シリア領内全域で過激派組織「イスラム国」(IS)を壊滅し、「シリア領が解放された」と報告した。プーチン氏は同日、「残党の抵抗は残るかもしれないが、テロリスト壊滅という完全な勝利により、軍事作戦は終了した」と述べ、勝利と軍事作戦終結を宣言した。