公明党の税制調査会は7日、年収800万円超の会社員を増税とする所得税改革案の了承を見送った。増税となる世帯を年収1000万円超とすべきだとの声が相次いだためで、自民、公明両党によるこの日の所得税改革案の決着は先送りされた。公明党内には850万円超とする案も浮上しており、引き続き調整する。