iOS/Androidアプリ『Fate/Grand Order』のアーケードゲーム『Fate/Grand Order Arcade』のロケーションテストが12月8日よりスタートします。12月7日に行われた生放送では新情報も公開され、大きく盛り上がりました。インサイド編集部では、一足先にゲームを体験。その様子をレポートします。

【大きい画像を見る】『FGO アーケード』一足先に体験!エリちゃんをゲット、マスターからマネージャーに……



筐体は『FGO』カラーリングで、作品の世界観が現れています。あとイヤホンジャックとUSBの差込口がありました。音をしっかり聞きたいプレイヤーには嬉しいですね。


ゲームのはじめには、プレイヤー登録を行います。マスターの性別と名前を入力。ここからはマシュが登場し、頼れる後輩として色々なことを説明してくれました。



入力が終わると、チュートリアルがスタートします。チュートリアルでもマシュが色々と解説。ひたすらに可愛く、分かりやすい説明がありがたいです。移動や攻撃の仕方などを教えてくれるのですが、個人的に気をつけたいと思ったのは「ダッシュすると魔力が減る」という点でした。気をつけなければと思いつつ、後々大変なことに……。



編成ではサーヴァントと礼装を3体設定します。ここではエミヤ、エリザベート、ジークフリート、概念礼装はカレイドスコープ、プリズマコスモス、2030年の欠片に設定。さりげなくレベルが書かれていたのですが、星5のサーヴァントはレベル50、星4はレベル40、星2はレベル25がMAXでした。ちなみに操作するサーヴァントは、この設定画面の一番左。サーヴァントのHPがなくなって消滅すると、その右隣にいるサーヴァントが登場するようになっていました。


バトルフィールドではマップも表示され、敵や味方がどこにいるのかわかるのですが、移動速度が意外とゆっくり。しかし魔力切れを起こしてはいけないと思いつつ、敵サーヴァントに突っ込んでいきました。そしてダッシュを使わなかった結果、うっかり相性の悪いランサーにぶつかりエミヤが速攻でやられます。魔力をケチってしまったあげくうっかりだなんて、どこかの赤い悪魔のようで……すまない……本当にすまない。


属性がとても重要だということがわかり、続いてはエリちゃんで出動。すると敵はセイバーしかいません。無謀につっこんではエリちゃんのマネージャーとして失格です。とはいえ、見てるだけでは他のメンバーに申し訳ないので、牽制しつつ攻撃をしていました。しかし、エリちゃんも悲しいことに敗れてしまいます。


最後は僕らのヒーロージークフリートさんです。やっと慣れてきたところで攻撃したり距離を取ったりを繰り返していたら、いつの間にか相手のゲージが満タン近くに、敗北寸前!


ゲージが満タンになると勝利ということで、その後残念ながら負けてしまいました。負けたときに自分のチームメンバーが写るのですが、偶然ダブルエミヤとジークフリートさんという、諏訪部順一さんボイスがあふれる光景に……決めポーズのようなものもあって、これもアーケードゲームならでは。勝利のポーズも気になるところです。


プレイをしてみて、相手との距離のとり方が重要であることと、誰かが宝具を使うと何もできないということが分かりました。そしてクラス相性が非常に重要で、相性が悪い相手は逃げるが勝ちです。負けてはしまいましたが、楽しいバトルでした。

そしてバトルだけではなく、メイン画面にも注目。メイン画面ではサーヴァントを押すと喋ってくれたり動いてくれます。ロケテならではのセリフもあるので、ぜひ体験する方は聞いてみてくださいね。次回は2018年2月に開催されるJAEPOに登場するということなので、続報を楽しみに待ちましょう。




写真ギャラリーはこちら

※掲載されているカード及びゲーム画面については、開発中のものとなり、製品版とは異なる場合があります。【ほかの画像を見る】『FGO アーケード』一足先に体験!エリちゃんをゲット、マスターからマネージャーに……
『FGO アーケード』一足先に体験!エリちゃんをゲット、マスターからマネージャーに……