東京・江東区の富岡八幡宮の敷地内で7日、男性2人と女性2人の計4人が刃物で切られた事件で、現場付近の路地ではパトカーの赤色灯が光り、物々しい雰囲気に包まれた。富岡八幡宮のの女性(70)は「神社内でトラブルがあったので、いつこういうことが起きてもおかしくないと思っていた」と話した。

事件があった現場周辺を調べる捜査員ら=東京都江東区で2017年12月7日午後10時50分、長谷川直亮撮影