スーパーコンピューターの開発などを手がけるベンチャー企業「ペジーコンピューティング」(東京都)を巡る助成金詐欺事件で、逮捕された社長の斉藤元章容疑者(49)と元事業開発部長、鈴木大介容疑者(47)が東京地検特捜部の調べに、いずれも容疑を認めていることが関係者への取材で分かった。