雑貨や風景を光らせるキラキラ動画加工。女性に人気の加工で、SNSにかなり多くの写真が投稿されています。

しかし、キラキラ動画加工でよく使われている『kirakira+』は有料アプリです。あまりアプリにお金を使いたくないという方には手が出しづらいのではないでしょうか。

今回は、『BeautyCam』『SNOW』『BeautyPlus』を使った無料のキラキラ動画加工の方法を紹介! どんな仕上がりになるのか、実際に試してみました。

▲『kirakira+』で撮影したもの。

『kirakira+』については、こちらの記事を参照してください。
『kirakira+』キラキラ動画加工のやり方。写真・動画が一瞬でゴージャスに!

価格 Appstore:

『BeautyCam』メルヘンなキラキラステッカーで個性的に!

キラキラステッカーのダウンロード方法

▲アプリを起動してすぐの画面にある、人型アイコンをタップ。「DIY補正ツール」を選択。

▲「Cutie」にある「Glitter」を選択。「Glitter」ページの「bling」から、9種類のキラキラステッカーが無料でダウンロードできる。

ステッカーの使い方

▲カメラモードを「Cutie」に設定。「ステッカー」を開くと、ダウンロードしたキラキラステッカーが使えるようになる。

本来は自撮り用に使うフェイス用ステッカーですが、アウトカメラでも使用可能です。

キラキラステッカーは9種類

▲アスタリスク型のキラキラで、ジュエリーのような輝きを演出。

▲十字型の控えめなキラキラ。派手なキラキラを好まない人におすすめ。

▲魚が泳ぎだすユニークなものも。その他6種類のキラキラステッカーが揃っている。

『BeautyCam』のキラキラ具合は、『kirakira+』に匹敵するほどのクオリティ。光り方が自然なので、派手すぎず控え目すぎないちょうどいいキラキラ感が楽しめます。

キラキラのみのフィルターもありますが、顔認識するとキラキラと一緒に耳や王冠が生えてくるものが多いのも特徴。個性的かつちょっとメルヘンな雰囲気が好きな方におすすめです。

価格 Appstore: 無料 GooglePlay: 無料

『SNOW』シンプルなキラキラフィルターが大人っぽい!

キラキラ加工のやり方

▲フェイスフィルターの中に、3種類のフィルターが搭載されている。

キラキラフィルターは3種類

▲様々な色の光が散らばるフィルター。派手に光らせたい場合の強い味方!

▲白く上品な光のキラキラ。雑貨、風景、カフェ……どんな写真にも合う!

▲ピンクのパンキッシュなキラキラ。ネオンのような雰囲気が、大人っぽくておしゃれ。

『SNOW』といえば、動物の耳や髭が生える個性的なフェイスフィルターが有名。ですがキラキラフィルター自体はキラキラの光のみとシンプルです。汎用性が高いので、いろんな写真に使えますね。

光り方は『kirakira+』より少し強めなので、思いっきりキラキラ感を演出したい方におすすめですよ。

価格 Appstore: 無料 GooglePlay: 無料

『BeautyPlus』存在感の強い、ガーリーなキラキラフィルター

キラキラフィルターの使い方

▲フェイスフィルターのアイコンをタップ。ハートが描かれた黒いアイコンを選択する。

キラキラフィルターは1種

▲ピンク色の花びらのようなエフェクトがかわいらしいフィルター。

キラキラフィルターは1種類のみ。ですがその1種類が結構強くキラキラするので、存在感があります。ピンク基調でファンシー要素が高めなので、フェミニン感を求めている方におすすめですよ。

価格 Appstore: 無料 GooglePlay: 無料

有料アプリに劣るものはあれど、それぞれ個性が強く試す価値あり!

3アプリとも雰囲気の違うフィルターが揃っており、ユーザーの好みが分かれそうですね。種類の多さ・キラキラ加減の調整は『kirakira+』には敵いませんが、光り方はなかなかのクオリティ。とくに『BeautyCam』の光り方は『kirakira+』のフィルターとよく似ていました!

購入を迷っている方は、この3つのうちのどれかを取り入れてみるのはいかがでしょうか。

無料で『kirakira+』風のキラキラ動画加工できるアプリ3つ。これは可愛い!