毎年恒例となっているオスカープロモーションの晴れ着撮影会が7日に都内で開催され、剛力彩芽・吉本実憂・小芝風花・本田望結・髙橋ひかる・藤田ニコル・岡田結実・井頭愛海・是永瞳・井本彩花の10名が艶やかな振袖姿を披露した。

参加者で最年長となった剛力彩芽さんは、「気が付いたら一番上のお姉さんになってました。“フレッシュな10人”という触れ込みだそうですが、私もまだそこに参加していいのかなと思いつつ、頑張ってフレッシュさを出して楽しみたいと思います」と笑顔で挨拶した。長く一緒に参加してきた武井咲さんらが不参加となったことについて聞かれると、「一緒にやってきた子たちがどんどん参加しなくなってしまって寂しいです」と漏らした。

8月に「第15回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝いたばかりの井本彩花さんは、たくさんの先輩たちに囲まれながらも少しも緊張を見せず、「初めての参加できれいな先輩と一緒に、お着物が着られてうれしいです」と笑顔を見せ、「きょう放送される“ドクターX”が、私の女優デビューです。大切な1日になりました」と報道陣にアピールした。

今後の抱負について、「体を張ったことがしたい。バンジージャンプとかやってみたいです」という井本さんに、隣にいた藤田ニコルさんは「体を張るのは大変なことだから…なんて言ったらいいんですかね…」と無謀ぶりに苦笑いしつつ、「う~ん、ノリ。ノリで全ていける」とバラエティ番組の先輩としてアドバイスをした。

今年はティーン向けのファッション誌『Popteen』を卒業し、大学生ら若い女性向けの『ViVi』で専属モデルとなった藤田さんは、昨年より大人っぽくなった振り袖に「去年はユニコーン柄だったけど、その時によってかわいいと感じるものが変わってくる。今はモードっぽいものが好きです」と語って成長ぶりをのぞかせた。

一方で、「今年1年を漢字一文字で表すと?」という質問に、10人の最後に答えることになった藤田さんは、「もう出尽くしてないので、自分で作ります!“ヤバイ”のヤ!漢字だと八ですかね」と奇想天外な回答で報道陣を笑わせていた。

オスカープロモーション晴れ着撮影会