楽天リサーチは、全国の20代から60代の男女1000人を対象に「クリスマスに関する調査」をインターネットで実施し、その結果を公開しました。クリぼっちは5人に1人という結果も。さて、みんなのクリスマス事情はどうなっているのでしょうか。

【グラフ】クリスマスの予定は?

 まず、今年のクリスマスに誰と過ごすかという質問への回答は「パートナー(配偶者・恋人など)」(45.5%)が約半数で最も高く、続いて「子ども」(25.7%)となりました。また、「1人で過ごす」(20.9%)と回答した人は5人に1人の割合となり、昨年の調査とほぼ同じ結果となりました。年代別では、全年代で「パートナー(配偶者・恋人など)」の回答割合が最も高いものの、30代では「子ども」が34.2%と、子育て世代ということもあってか、他の年代に比べて高い傾向にあることがわかりました。

 次に、今年のクリスマスの予定を聞いたところ、「特にない・いつもと変わらずに過ごす」(42.7%)が最も高く、この回答は年代が上がるにつれ割合が高くなる傾向が見られました(20代:28.4%、30代:32.1%、40代:43.2%、50代:50.3%、60代:54.4%)。4割強の人は特にクリスマスの予定はないようですね。

 大人のクリスマスではこんな話題も出るかも……サンタクロースの存在を何歳まで信じていたかという質問には、「覚えていない」(21.6%)の回答が最も高く、続いて「4〜6歳頃(未就学児)まで」(19.0%)、「小学校3〜4年生」(16.1%)、「小学校1〜2年生」(14.3%)となりました。「初めから信じていない」は14.8%、「今も信じている」と答えた人は2.6%で、多くの場合、サンタクロースを信じていたのは小学校4年生ごろまでといえそうです。

 さて、続いてはプレゼントについて。誰かにプレゼントを贈る際の1人あたりの予算は、全体では「4000円以上〜5000円未満」(18.3%)が最も高く、「1万円以上〜2万円未満」(16.7%)、「2000円以上〜3000円未満」(15.1%)が続きました。平均額は8959円となり、昨年の1万2075円に比べて下がる結果となりました。性別では、男性は1万344円、女性は7652円となり男女間で2692円の差が出ました。プレゼントに関しては、男女別で「想い」に違いがあるのかもしれません。さて、今年のクリスマス、予定があってもなくても、プレゼントがあってもなくても、ちょっぴり楽しい気分で過ごせるといいですね。

パートナーと過ごす人が約半数。1人で過ごす人は5人に1人