米ウォール・ストリート・ジャーナルは7日、イタリアの巨匠レオナルド・ダビンチの油絵「サルバトール・ムンディ」を落札したのは、サウジアラビアのムハンマド・サルマン皇太子だと伝えた。先月にニューヨークで開かれた競売で、美術品としては史上最高額の4億5030万ドルで落札され、買い主に関心が集まっていた。