お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実が12月14日、都内で行われたスパイアクション大作「キングスマン ゴールデン・サークル」のPRイベントに、キングスマンの正装であるスーツ姿で登場。日本版キングスマンの座をかけて、SNSなどで注目を集め、本作のプロモーション映像にも出演しているカンフー少年・今井竜惺くんと"対決"を繰り広げた。

「キングスマン ゴールデン・サークル」トークイベントの模様はこちら!

世界的ヒットを記録したイギリス製スパイアクション「キングスマン」(2014)の続編。謎の組織ゴールデン・サークルに攻撃され、ほぼ壊滅したキングスマンの生き残りは、同盟関係にあるアメリカのスパイ機関ステイツマンに協力を求め、ゴールデン・サークルとの対決に挑む。

徳井はキングスマンの代表的なガジェットである傘を、"ネクスト ブルース・リー キッズ"として知られる竜惺くんはヌンチャクを手にして、いざ対決スタート。最初は竜惺くんを子ども扱いの徳井だったが、筋金入りのカンフー好きである竜惺くんの迫力を目の当たりにし、ついには「参りましたっ!」と白旗をあげた。

映画について、徳井は「前作も度肝を抜く面白さだったが、今回はさらに上回っている。アクションの演出が斬新で、いちいちおしゃれですし、男心をくすぐるガジェットも見どころ」とアピール。お気に入りのキャラクターは、ジュリアン・ムーアが演じるゴールデン・サークルのボス、ポピーだといい「そこそこお年のベテラン女優さんですが、色っぽくて声もかわいい」と目尻を下げていた。

ただ「なぜか、僕のところに出演のオファーが来ていない。徳井ともなりますと、メインキャストに入ってもいいんじゃないかと思う」と不服そうな表情も。「吉本がスケジュールNG出したのかな?」と首を傾げた。

「キングスマン ゴールデン・サークル」は、2018年1月5日から全国公開。

マナーが紳士を作るのだ!