「ヌード NUDE」展
「ヌード NUDE」展が2018年3月24日(土)より横浜美術館にて開催される。

「ヌード NUDE」展とは?

「ヌード NUDE」展 世界屈指の西洋近現代美術コレクションを誇る英国テートの所蔵作品により、19世紀後半ヴィクトリア朝の歴史画から現代の身体表現まで、西洋美術200年にわたる裸体表現の歴史を紐とかれます。 フレデリック・L・レイトンの神話を題材とする理想化された裸体像、ピエール・ボナールの室内の親密なヌード、オーギュスト・ロダンの大理石彫刻『接吻』、シュルレアリスムの裸体表現、フランシス・ベーコンの人間の真実に肉迫する絵画、シンディ・シャーマンら現代作家による作品など、絵画、彫刻、版画、写真約130点を通して、ヌードをめぐる表現がいかに時代とともに変化し、また芸術表現としてどのような意味をもちうるのかが考察されます。

EVENT INFORMATION

ヌード NUDE-英国テート・コレクションより

2018.03.24(土)~06.24(日) 10:00~18:00 横浜美術館 詳細はこちら
Twitter

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.