ラッパーを題材にした5作品の連載が、LINEマンガにて一挙にスタートした。

【大きな画像をもっと見る】

ラインナップされたのは、背川昇「キャッチャー・イン・ザ・ライム」、サイプレス上野監修による陸井栄史「サウエとラップ~自由形~」、曽田正人「Change!」、 服部昇大「日ポン語ラップの美ー子ちゃん」、若杉公徳「ライミングマン」。目下連載中のインカ帝国「ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画」も合わせると、LINEマンガでは計6タイトルものラッパーマンガが楽しめる。

なお12月20日まで、著者のサイン入り単行本セットが抽選で5名に当たるTwitterキャンペーンも開催。ゲットしたい人はLINEマンガの公式Twitterアカウントをフォローした上で、対象のツイートをRTしよう。詳細はLINEマンガの公式Twitterおよびブログにて確認を。

LINEマンガより。