日本の動物園には世界でも珍しいとされるかわいい動物たちがたくさんいます。それぞれいろんな特徴がある変わった動物ばかりです。そんな珍しい動物たちに会える動物園をピックアップしました。

珍しい動物がいる動物園を探そう!

日本各地の動物園には、たくさんの珍しい動物たちがいます。そんな珍しい動物たちに会えるということも、動物園巡りの楽しみですよね。中には、世界の珍獣や、国内動物園唯一の動物、絶滅危惧種のものもいたりします。そんな珍しい動物のいる動物園をご紹介します。

「安佐動物公園」(広島県)の「シフゾウ」

広島の「安佐動物公園」の珍しい動物は、「シフゾウ」です。見てのとおり、ゾウではありません。漢字では「四不像」と書くようです。シカでもウシでもウマでもロバでもない摩訶不思議な動物という意味が込められているとのこと。種別としては、シカ科に属する動物です。過去に絶滅してしまったと考えられていたことがあり、現在でも非常に珍しい動物の1つです。ぜひこの不思議な動物を間近で見てみてくださいね。
施設名:安佐動物公園
住所:広島市安佐北区安佐町大字動物園
料金:大人(18歳以上65歳未満) 510円 / 大人(65歳以上) 170円 / 小人(高校生及び高校生相当年齢)170円
営業時間:9:00~16:30(入園は16:00まで)
定休日:毎週木曜日(祝日は開園)、12月29日~12月31日
電話番号:082-838-1111
URL:http://www.asazoo.jp/

「群馬サファリパーク」(群馬県)の「ヒトコブラクダ」

「群馬サファリパーク」からご紹介しますのは、「ヒトコブラクダ」。野生種は絶滅してしまっていて、越滅危惧種にリスト入りしているヒトコブラクダは、本当に世界でも珍しい動物の1つと言えるでしょう。古くから人類と共に歩んできた彼らがいなくなってしまうとなると本当に寂しいですね。
施設名:群馬サファリパーク
住所:群馬県富岡市岡本1番地
料金:高校生以上 2,700円 / 3歳~中学生 1,400円
営業時間:【3月1日~10月31日】9:30~16:00(17:00閉園) / 【11月1日~2月末日】9:30~15:30(16:30閉園)
定休日:水曜日
電話番号:0274-64-2111
URL:http://www.safari.co.jp/

「のんほいパーク」(愛知県)の「ツチブタ」

最後にご紹介しますのは、愛知県の「のんほいパーク」から、「ツチブタ」ちゃんです。ブタ…ではないのです。ツチブタという種類の動物に分類されます。ウサギのような耳にブタちゃんの鼻がなんだかアンバランスでかわいいですね。細長い舌を伸ばして、アリを食べて生活します。アフリカにしか生息しないこの珍しい動物は、現地でもなかなかお目にかかれません。ぜひチャンスを見つけて会いに行ってみてください。
施設名:のんほいパーク
住所:愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
料金:大人 600円 / 小・中学生 100円 / 保育・幼稚園児及び乳幼児 無料
営業時間:9:00~16:30 *入園は16:00まで
定休日:毎週月曜日(その日が祝日及び振替え休日の場合は翌平日)、12月29日~1月1日
電話番号:0532-41-2185
URL:https://www.nonhoi.jp/index.php

珍しい動物に出会いに出かけよう!

いかがでしたか。会ってみたい珍しい動物が見つかりましたでしょうか。動物園に行く機会がこれまでなかったという方も、こんな珍しい動物がいるなら行ってみたいと思われたのではないでしょうか。ぜひ参考にしていただければ幸いです。
珍しい動物たちと出会える動物園!変わったかわいい動物にいっぱい癒されよう!