残り1試合となったEAFF E-1サッカー選手権。その初戦で大きなインパクトを残したGK中村柏レイソル)は、「結果をめてやりたい」とさらなるアピールに燃えている。

 中村は9日に行われた朝鮮民主主義人民共和国代表戦でデビューを果たすと、再三のピンチを好セーブぎ、勝利の立役者となった。

「試合に出ることを標にしていたので、そこに関してはよかったです」と振り返った中村は、デビュー戦の収穫として「A代表で際大会を経験したことと、そこで結果を出したこと」を挙げた。

 ただ、決して浮かれることはない。「あと1戦あるので結果をめて戦いたいと思います」と、2日後の最終戦でさらなる活躍を狙う。

 優勝をかけて突する相手は韓国長身FWキム・シンウクを中心にフィジカル的に優れたチームで、中村は「パワフルチーム」と警したが、「そこに対して自分たちもパワーを持って臨みたいと思います」とっ向勝負を挑むつもりだ。

GK中村航輔が韓国戦でのアピールに燃えている [写真]=三浦彩乃