(©ニュースサイトしらべぇ)

現役の女子大生で93センチGカップという魅惑のバストの持ち主・南まりやちゃんが、初めてのイメージDVD『Bustヴィーナス G-Body』(スパイスビジュアル)でグラビアデビューを飾った。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

■いきなり“あのセーター”に挑戦

(©ニュースサイトしらべぇ)

1stDVDとなる今作は、9月に静岡県の伊豆半島で撮影されたもの。

「今流行りの“童貞を殺すセーター”っていうのを一番最初から着ました。初めて着てみたんですけど、人気の理由がわかるかなぁって(笑)。ちょっと着てみたい気持ちもあったので、楽しく撮影できました」と笑顔で撮影の思い出を振り返った。

■肌色眼帯ビキニのお風呂シーンをプッシュ

(©ニュースサイトしらべぇ)

日本人離れしたダイナマイトボディの持ち主であるまりやちゃん。

オススメのシーンを尋ねると「お風呂のシーンは肌色の眼帯ビキニなので、本当にお風呂に入っているみたいで良いんじゃないかなと思います。水に濡れると水着がズレて大変なので、頑張って押さえながら身体を洗いました」といきなりの大胆シーンを挙げた。

また、体操服を着たシーンでは「体操服の胸の下の部分が切れてて、真ん中までしかないんですよ。下から見えるようになってて、この衣装は恥ずかしかったですね(笑)」と、衣装の大幅なアレンジに驚いていたようだ。

■デビューのきっかけはスカウト

(©ニュースサイトしらべぇ)

普段は女子大生として大学で栄養学を学んでいるというまりやちゃん。この世界に入ったきっかけは原宿でのスカウトだが、最初はグラビア志望ではなかったそう。

そのいきさつについては「最初はエキストラ会社に登録していたんですけど、胸が大きかったので『グラビアに向いてるんじゃない?』となって、それがきっかけでグラビアデビューしました」と語った。

■じつはガチなゲーマー?

(©ニュースサイトしらべぇ)

ゲームが趣味で、モンハンやFF、バイオハザードシリーズなど、多くの人が一度はプレイしたことのある有名タイトルは網羅しているというまりやちゃんは「休日はずっと家でゲームをしてますね」というほどのヘビーゲーマー。

そんな彼女に今年のクリスマスの予定を尋ねると「一応何かあるかなと思ってオフにしてもらったんですけど、恋人がいないので、今のところ何も予定がなくなっちゃってます(笑)」とのこと。

(©ニュースサイトしらべぇ)

イメージDVDのほか、ほぼ毎週のように撮影会に参加しているというまりやちゃん。活動予定はマメに更新しているそうなので、興味を持った方は彼女のツイッターをチェックしてみよう。

【南まりや(みなみ・まりや)】

1996年8月18日生まれ/T160・B93(H)・W59・H90/血液型:B型/神奈川県出身/趣味:マンガ、ゲーム、音楽鑑賞/特技:水泳、韓国語

・合わせて読みたい→現役薬剤師グラドル・松村加南子 「カメラを向けられるとスイッチ入っちゃう」

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

現役女子大生・南まりやが初DVD 肌色ビキニが「水に濡れると大変なことに…」