日本は狭いといわれることもあますが、決してそんなことはありません。東から西へ、北から南へ、地域が変われば大きく文化や方言も変化します。広くて多なのです。

・あまりにもネイティヴな方言
青森県津軽弁を話すおばあちゃんのYouTube動画が大きな話題となっています。あまりにもネイティヴな方言のため「何を言っているのかまったくわからない」というのです。

・話の全容を知ることは至難の業
実際に動画を観てみると、確かに何を言っているのか非常にわかりにくい。ところどころ「なんとなくこういう意味なのかな?」というキーワードに入ってきますが、話の全容を知ることは至難の業です。

方言には人を癒やす不思議なが?
意味はよくわかりませんが、みみにはいるだけで心が和むのはどうしてでしょうか。方言には人を癒やす不思議ながあるのかもしれませんね。

もっと詳しく読む: 日本語なのに日本人が理解できない青森県のおばあちゃんの言葉 / まるで外国語のような津軽弁(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/12/14/aomori-tsugaru-dialect/