お笑いコンビ千鳥と、「M-1グランプリ2017」で優勝したとろサーモンがシャッフルコンビを組みスペシャル漫才を披露するWEB動画「-196℃ ストロンゼロpresents 千鳥×M-1優勝芸人 シャッフル漫才バトル」が開された。

シャッフルコンビとなったのは、大悟(千鳥)&村田とろサーモン)と、ノブ(千鳥)&久保田とろサーモン)。
プライベートでも親交が深い千鳥とろサーモンだが、一緒に漫才をやるのは今回が初めて。それぞれ個室に入り、ネタ合わせがスタート



大悟は村田に、いつもどのようにネタ作りをやっているのか確認をすると、とろサーモンは口頭でやっていると返答。これは、千鳥と同じスタイルとのこと。「YOUチャンピオンで? チャンピオンツッコミやで」と余裕の表情を浮かべる大悟に対し、「不安です……」と終始言い続ける村田とのギャップに注



ノブと久保田コンビは、開始からとばし気味の久保田に対して、ノブが「めるなよを! “クセしかねぇ男”って思っとるんじゃない!?」とあわや一触即発!? そうこうしながらもノブが「立ちでやってみよう」と言うと、久保田さんは「感性とか天才タイプやと思ってた、体で覚えるタイプやん」と驚きの表情を見せる一幕も。

コンビネタ合わせの様子も動画にて開。テレビでは見ることができないような、芸人の裏側の努や試行錯誤が垣間見える、リアルで新鮮味のあるネタ作りの様子は必見。「M-1グランプリ2017」でとろサーモンが披露した優勝ネタの「館」と「石焼き」をベースに、大悟の奇想外なボケ、ノブの“クセの強さ”が絶妙にマッチし、元ネタとはまた違う魅が詰まった即漫才は見逃し厳禁!

関連画像キャプション