「人狼ゲーム」実写化第7弾となるドラマ&映画の主演を武田玲奈が務めることが分かった。

【写真を見る】「人狼ゲーム」実写化第7弾がいよいよ始まる

「人狼ゲーム」は原作小説&コミカライズがシリーズ累計80万部突破し、アプリゲームもスマッシュヒット。実写化された過去6作品には桜庭ななみや土屋太鳳などが主演を務め、ブレーク女優を多数輩出するなど本格派女優の登竜門として高い注目を集めている。

本作は、1930年頃にヨーロッパで発祥したパーティーゲーム「人狼ゲーム」をモチーフとした戦慄のサバイバルサスペンス作品。ある場所に強制的に集められた高校生10人が、あらかじめ定められた役職「人狼」と「村人」となってだまし合い、投票で生死を争う惨殺ゲームとなっている。

主演の武田は、ファッション誌「non-no」(集英社)の専属モデルを務める他、映画「暗殺教室」(2015年)など話題作に多数出演。2017年は映画「ポエトリーエンジェル」やドラマ「マジで航海してます。」(TBSほか)に主演するなど、抜群の存在感を示している。

共演には、2017年グラビアクイーンとして注目の小倉優香、歌手として活躍しながらドラマ&映画「トモダチゲーム」(2017年)など女優としても活躍中の上野優華の他、勧修寺保都、松本享恭など注目の若手男優陣に、人気エンターテイメント集団「BOYS AND MEN」から水野勝、平松賢人、吉原雅斗が出演する。

ドラマ「人狼ゲーム ロストエデン」は2018年1月よりtvkを含む全国8局で、映画「人狼ゲーム インフェルノ」は4月7日(土)より全国で公開される。(ザテレビジョン)

主演の武田玲奈(中央)の他、小倉優香(左)、上野優華らが出演