12月19日東京歌舞伎町オープンする新テーマパーク東京ミステリーサーカスTOKYO MYSTERY CIRCUS)』の記者発表会が12月14日に同施設内で開催され、お笑いコンビメイプル超合金が出席した。

内最大、そして世界初の”解きテーマパーク”となる『東京ミステリーサーカス』は、これまで多くの解きイベントを手がけてきた株式会社SCRAPオープンさせる屋外テーマパーク。近年、新たなエンターテインメントエリアとして注を浴びている歌舞伎町を舞台に、探偵になりきってを実際に歩き回り繰り広げられるリアルゲームや、たった10分で気軽に楽しめる全新作のリアル脱出ゲームなど、””をテーマにしたアトラクションを展開予定の注スポットだ。共同運営にはイープラス、Cygamesニッポン放送の3社が名を連ねる。

SCRAP代表・加藤氏が、本テーマパークの見どころを解説し、「これまで、映画ドラマ、本の世界の中で見ていたことが実際に体験できるスポット」と強調。””がテーマであるだけに、ここでは言えないことがたくさんあるので、とにかく体験してほしいとアピールした。

東京ミステリーサーカス公式キャラクター団長くまっキーと一緒にステージに登場したメイプル超合金安藤が「大きさとかシルエットが一緒なので親近感が湧いている」とくまっキーに優しい線を送ると、カズレーザーは「もともとは1つだったのに”正義”と”悪”に分かれちゃったみたいだよね」と安藤とくまっキーの関係を笑いながら分析した。

記者発表会前に、一足リアル脱出ゲームに挑戦したというメイプル超合金クイズ番組などで活躍するカズレーザーなら簡単にクリアできたのでは?という質問が飛ぶと、「流れが飲み込めないまま10分経っていました。何をすればいいのかわからなくて、パニックになっていて、気づいたら『死刑!』と言われました。最悪のパターンです」と振り返る。「為に時間がすぎてしまったので、もう1度挑戦したい」とリベンジ宣言をした。

「『東京ミステリーサーカス』にはと一緒に来たいですか?」という質問に対し、安藤が「気になる人と来たいです」と答える。すかさず会者から「今、気になる人はいるのですか?」とかれると「今、意中の人がいないので、毎日手当たり次第にかしらを密室に連れ込んで、その中からフィーリングが合った人と付き合いたい」と意気込みをる。カズレーザーから「毎日来るの?『またあいつ来たよ』って言われるよ。『毎回わかんないふりしやがって、全然意中の人見つからねーじゃん』って笑われるよ」とすかさずツッコミが入ると、会場から笑いが起こる。一方のカズレーザーは「と来ても楽しいと思うので、仲良くなりたい人と来て、これをきっかけに仲良くなりたい」と笑顔で抱負をった。

フォトセッション中、カズレーザーは『東京ミステリーサーカス』をどうぞよろしくお願いいたしますと挨拶しながら、「今年もお世話になりました。来年も”メイプル超合金”をどうぞよろしくお願いいたします」と笑顔カメラに向かい、自身もしっかりアピールしていた。

なお、12月19日(火)にオープンする『東京ミステリーサーカス』を一足く体験した、プレス内覧会/体験会レポートは追って詳細をアップするので、そちらも楽しみに待っていただきたい。

TOKYO MYSTERY CIRCUS

 日時:2017年12月19日(火)オープン
 演チケット受付中