[ロサンゼルス 13日 ロイター] - 2018年に「ロックの殿堂」入りを果たすミュージシャンが13日発表され、米ロックバンドのボン・ジョヴィ、英バンドのダイアー・ストレイツ、米黒人女性歌手の故ニーナ・シモンさんらが選ばれた。

 英バンドのムーディー・ブルースと米バンドのカーズも選ばれた。

 過去2年、ラップ系ミュージシャンが目立ったが、今年は本来の「ロック」バンドが多くを占めた。

 ファンや音楽関係者らが投票で選ぶシステムで、25年以上前に最初のレコードを発表したことが条件。

 殿堂入りの式典は来年4月14日にクリーブランドで行われる。

 候補に挙がったが選ばれなかったミュージシャンにはケイト・ブッシュ、レディオヘッド、J・ガイルズ・バンドなどが含まれる。

12月13日、2018年に「ロックの殿堂」入りを果たすミュージシャンが発表され、米ロックバンドのボン・ジョヴィ、英バンドのダイアー・ストレイツ、米黒人女性歌手の故ニーナ・シモンさんらが選ばれた。写真は2016年9月撮影のジョン・ボン・ジョヴィ - (2017年 ロイター/Eduardo Munoz)