御年92歳の作曲渡辺宙明息子作曲渡辺俊幸が、12月16日放送のテレ朝題名のない音楽会』でテレビ初共演! 

宙明は、テレビアニメ特撮ヒーロー音楽パイオニア。『マジンガーZ』『人造人間キカイダー』『秘密戦隊ゴレンジャー』などの音楽で知られる。俊幸の作品は、NHK大河ドラマ利家とまつ』、朝ドラおひさま』、映画『解』、アニメ宇宙兄弟』など幅広く、来年1月開のアニメ映画劇場版マジンガーZINFINITY』では、45年間唱されてきた宙明の題歌を編曲した。アニキ称でおなじみアニメソング帝王水木一郎が、新たに熱く歌い上げて、話題を呼んでいる。

トークも熱い、水木アニキ(中央)

トークも熱い、水木アニキ(中央)

俊幸は「世界的にみても、現役で活動している作曲として最長老ではないでしょうか? 今年も、NHKFMラジオアニソンアカデミー』という番組の校歌作曲しました。TVアニメマジンガーZ』が45年ぶりにアニメ映画劇場版マジンガーZINFINITY』となり、来年1月13日開されるわけですが、の代表作であるその音楽を受け継ぐような形で私が編曲できたことも含め、今回の番組出演は親子としての記念碑的なものになり、とても幸せに思っています」。

番組では、宙明作品の魅を、本人の言とともに深掘りする。

「宙明サウンド」と呼ばれる独特の作は、「ラ・ド・レ・ミ・ソ・ラ」のマイナーペンタトニックを生かした手法による。この音階は、日本音楽はもとよりアフリカの民俗音楽アメリカロックなどでもよく使われるが、快なヒーロー音楽日本人の琴線にく音階を取り入れたワケや用例などが明らかに。

さらに、スキャットを生かしたテーマソングにも触れる。

中高年なら、「バンバラバンバンバン・・・」で始まる『秘密戦隊ゴレンジャー』の歌を覚えている人も多いはずだ。ノリのいいスキャットを、なぜこのエンディングテーマに用いたのか。また、女性初のプロ野球選手水原勇気が活躍するアニメ野球狂の詩』で、「チュ」「ル」「ラ」を駆使したスキャットを生かした理由も明かされる。

必聴の歌唱シーンも満載。水木アニキが『劇場版マジンガーZINFINITY』の題歌や『鋼鉄ジーグのうた』を、アニソン女王堀江美都子が『野球狂の詩』をソロで歌う。かつて、ささきいさおが歌った『秘密戦隊ゴレンジャー』は、オープニングテーマの『進め!ゴレンジャー』とメドレーで、石丸幹二がメインヴォーカルを務める。

フリもピッタリ! 堀江(左)と一緒に歌う石丸

フリもピッタリ! 堀江(左)と一緒に歌う石丸

これらを揮した俊幸は「ゴレンジャーメドレーは、石丸さんならではの魅あふれた歌唱で、水木さんの合いの手入りというのもでした! 水木さんは実にエネルギッシュな方で、私の編曲による題歌『マジンガーZ』の新録音も素晴らしい仕上がりとなりました。これをご縁に何か別の作品でもご一緒できるとうれしいですね」。

ゴレンジャー・メドレーで、石丸と熱唱する水木(右)

ゴレンジャーメドレーで、石丸と熱唱する水木(右)

そしてシメは、俊幸の作編曲作品であるアニメ宇宙兄弟』から、『宇宙兄弟テーマ』と『ロケットロード』を含む『We are 宇宙兄弟』を横浜シンフォニエッタの演奏で。

収録をふり返りながら俊幸は「92歳という高齢のと2代にわたる作曲としてテレビで共演できたことは、実にありがたく幸せなことであったと感じています」。

ギネス認定クラシック長寿番組に、最長老であろう作曲が親子で登場というメモリアルな収録となった。今後の記録更新を願ってやまない。

堀江(中央)とも、和やかに語らう

堀江(中央)とも、和やかにらう

文=原納暢子

番組情報
■放送日時:2017年12月16日(土)  午前10時10時30分 (テレビ朝日)
※地域によって、放送日時が異なります。
http://www.tv-asahi.co.jp/daimei_2017/schedule/
■出演:渡辺宙明渡辺俊幸水木一郎堀江美都子横浜シンフォニエッタ ほか
 
■放送予定曲
♪1:『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』より「マジンガーZ
作曲渡辺宙明 作詞:東文 編曲渡辺俊幸
歌:水木一郎
 
♪2:「鋼鉄ジーグのうた
作曲渡辺宙明 作詞編曲山下康介
歌:水木一郎
 
♪3:「秘密戦隊ゴレンジャーメドレー
(1)「進め!ゴレンジャー
作曲渡辺宙明 作詞石ノ森章太郎 編曲三宅一徳
(2)「秘密戦隊ゴレンジャー
作曲渡辺宙明 作詞八手三郎 編曲三宅一徳
歌:石丸幹二/堀江美都子水木一郎
 
♪4:「野球狂の詩
作曲渡辺宙明 編曲山下康介
歌:堀江美都子
 
♪5:「We are宇宙兄弟
 (1)「宇宙兄弟テーマ
 (2)「ロケットロード
作曲編曲渡辺俊幸