東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦(Baritone Sax)と大森はじめ(Per)が、12月22日(金)深夜放送のテレビ東京系ドラマ「ドラマ24『新宿セブン』」最終回に出演することが発表された。

【大きな画像をもっと見る】

スカパラはこのドラマにオープニングテーマとして「白と黒のモントゥーノ feat.斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)」を提供している。劇中、2人は上田竜也(KAT-TUN)演じる主人公・七瀬が店主を務める質屋を訪れる“怪しいコワモテの男性客”を演じ、中村倫也演じる健太とのやりとりを繰り広げた。谷中は出演に際し「ドラマの世界の中に役者として加えて貰って無茶苦茶嬉しかったです。 出演はちらっとですが楽しんでもらえたらとっても嬉しいです」とコメントしている。

谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)コメント

今回オープニングテーマを担当させて貰えてとっても光栄でした。 『白と黒のモントゥーノ』の歌詞を書かせて頂くにあたって原作を熟読させて貰った「新宿セブン」。 そのドラマの世界の中に役者として加えて貰って無茶苦茶嬉しかったです。 出演はちらっとですが楽しんでもらえたらとっても嬉しいです。

テレビ東京系「ドラマ24『新宿セブン』」

毎週金曜日24:12~24:52

「新宿セブン」のワンシーン。