その王子様キャラで女子から絶大な人気を誇っているSexyZoneの中島健人。13年には「JMK 中島健人ラブホリ王子様」(日本テレビ系)という冠番組も持っていたほどで、まさに筋金入りの王子様だ。そんな中島がバラエティ番組で女子をメロメロにするデートシーンを演じたものの、当の女子から引かれてしまう場面があったという。

「12月12日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)では、ゲスト出演した中島の『ラブホリ王子様』をプレイバック。テレビカメラを彼女に見立て、中島とのデートを味わえるという内容に、スタジオの女芸人や女性観覧者からは黄色い歓声があがっていました。続いて番組では芸人たちが疑似デートに挑戦し、最後には中島本人も登場。ところがあるシーンで女子たちが引いてしまったのです」(女性誌ライター)

 その疑似デートで中島は、カフェで待ち合わせるシチュエーションにトライ。「そろそろ行こうか」と席を立ちつつ、「あっ!ちょっと待って」と立ち止まり、急に振り向いて唇を奪うシーンを熱演した。そんな中島に最初は嬌声をあげていた女子たちも、そのシーンがスロー再生されると、なんとも微妙な空気になったのである。

「スロー再生では画面いっぱいに中島の唇が。その唇が意外にシワだらけで、口の周りの肌も荒れ気味なため、いわゆる『くちびるオバケ』状態になっていたのです。いくら中島でもこの唇どアップを見せつけられたら、女子たちに『こんなキス、いやだ』と思われてもおかしくないでしょうね」(同・女性誌ライター)

 このシーンにキュンキュンするかを20人の女性観覧者に投票してもらったところ、結果は14人という微妙な数字に。どうやら3割の女性は中島のキスに惹かれなかったようだ。

(白根麻子)

アサジョ