アニメ化もされた人気漫画「賭ケグルイ」の実写ドラマで、主人公・蛇喰夢子のライバルで高飛車なツインテールの美少女女子高生の早乙女芽亜里を森川葵が演じることが明らかになった。ヒロインの夢子役には、映画『君の膵臓をたべたい』の浜辺美波、ヒロインに翻弄されるヘタレ男子・鈴井涼太役に高杉真宙が決定している。

 本作は、政財界の有力者の子女が多数通う私立百花王学園を舞台に、階級をギャンブルで決め合う生徒たちの戦いが描かれる。勝ったものは支配する側に立ち、敗れたものは家畜となる学園で、森川ふんする芽亜里は凄腕ギャンブラーとして、2年華組のトップに君臨している。可憐な容姿とは裏腹にプライドが高く、鈴井(高杉)を敗北させ、家畜“ポチ”の身分に叩き落し、転校生の夢子(浜辺)に最初にギャンブル対決を仕掛ける人物であり、スピンオフコミックス「賭ケグルイ双」も発売されるほど人気の高いキャラクターである。

 森川は「『賭ケグルイ』はアニメを見ていたので、実写でやるとどうなるんだろうと思いました。芽亜里も表情が豊かを通り越した、人間ができる限りの変顔をやるので、『私どこまでできるかな……』ととても心配でした」と不安をのぞかせていたが、初日の撮影を終えると「一日でこんなに声を出して体力を使い切ったのは初めてです。初日からこんなに全力でやっちゃってこの先どうなるのかすごく心配です(笑)」とコメント。英勉監督からは「“出来る子”だと聞いていましたが、“想像以上に出来る子”だったので驚いています」と大絶賛。森川も「すごく笑ってくださるので監督をもっと笑わせたいです!」と意気込んでいる。(編集部・梅山富美子)

ドラマ「賭ケグルイ」はMBSで2018年1月14日(毎週日曜深夜0時50分~)から、TBSで2018年1月16日から(毎週火曜 深夜1時28分~)スタート。

ツンデレツインテJKにふんする森川葵 - (C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ドラマ「賭ケグルイ」製作委員会・MBS