ディズニーランドといえば、学生から社会人までデートの中でも定番のスポット!

1日たっぷり楽しめちゃいますが、混雑時はアトラクションに数時間並ぶこともあるので、付き合いたてのカップルだとビミョ〜な空気が流れることも……。

そんなディズニーデートで起こりがちな「あるある」をご紹介します。皆さんにも経験ある?

プランを決めずに行くと間違いなくハマる

ディズニーデートは、お散歩デートとか買い物デートとは違い、プラン決めのワクワク感が楽しいものです。乗るアトラクションルートご飯を食べる場所、場スポット、ショーはどこで見る?などなど。ある程度事前に決めて、動いていくのが楽しめるコツですよね。

いっぽう、プランを決めずに行ってハマってしまった悲惨なカップルも多数!人気アトラクションは待ちすぎてて結局ぜんぜん乗れなかったり、彼女の買い物が長すぎてイライラされたり……。待ち時間も、最初のうちは会話が盛り上がっていても、次第に話すことがなくなって気まず〜い雰囲気になってしまうことも。

ということで、計画を立てるのが嫌いな人でも、ディズニーデートだけはしっかり準備をしたほうがベター。乗りたいアトラクションの順番を事前に決めておき、ファストパスを取るなど計画的な行動を心がけましょう。

②ペアルックに乗ってくれるか、ドン引き

夢の国ならではの醍醐味ですが、大胆に分かりやすいペアルックも堂々と出来てしまう場所です。ミッキーミニーを漂わせるような、さり気ないペアルックで楽しむカップルも多いです。相手が快くペアルックに乗ってくれる人だと、性格も合うのでは?

いっぽうで、恥ずかしがる彼に強制するのはやめておきましょう。たまに、彼女理やり付き合わされてるんだろうな……という感じの、顔が死んでる男子撃します。

③どちらかがはしゃぎすぎてケンカに

彼氏か彼女のどちらかがディズニーを好きすぎて、パートナーよりもディズニーを優先してしまう人も多いです。彼女の体調が良くなくても、ディズニー間が楽しくなって、ついはしゃぎすぎてしまったり。彼氏があまり並ぶのが好きじゃなくても、どうしてもそのアトラクションに乗りたくて理をさせてしまったり。そこからケンカに繋がってしまうこともしばしば。

ディズニーデートでは、長時間休みなく立ちっぱなしで過ごすので、お互いの本性がモロに出てきます。性格や好みが合う同士ならいいのですが、合わない場合は悲惨なことになりかねません……。相手への思いやりは忘れずに!

アトラクションとパレードで口論

デート以外でもディズニーによく来る人は、アトラクションコンプリートしているので、どちらかというと、ショー間や買い物を楽しみたい人が多いはず。

いっぽう、ディズニーに行く機会があまりい人は、アトラクションも楽しみたいもの。アトラクション優先とパレード優先で、ケンカになってしまうカップルもいるので、事前にやりたいことをすり合わせたほうがいいですね。

ディズニーデートを失敗させないためには

ディズニーあるあるを4つ挙げてみましたが、付き合って間もないカップルや、彼氏彼女のどちらかがかなりのディズニー好きで温度差のある場合、ケンカに繋がってしまうことが多いようです。

やはりある程度下調べをして、意見を出し合ってプランをたててから向かうのが、ディズニーデートを楽しい1日にする秘です。くれぐれもテンション先行で行かないように!

カツ編集部)

1_kyodai