『上目遣い』というテクニックをご存知でしょうか。モテ女子になるために、習得は必須だと言っても過言ではないでしょう。そんな男性を魅了する『上目遣い』について解説します。

上目遣いとは?

上目遣いとは、目だけを上の方へ向けて相手を見ることです。上目遣いをすることによって目が大きく見え、口などが他の部分が相対的に小さく見えるため、顔の小さい赤ちゃんのように感じるとのこと。

子供っぽい表情というのは、可愛らしくて甘えているような印象を受けますから、男性からすれば守ってあげたくなる愛らしさを感じるというわけです。事実、上目遣いは男性を落とす女性のテクニックとして、多くの情報サイトで扱われています。

また、アニメや漫画においても数多く利用されているということもあり、ネット上ではもはや鉄板ネタと言えます。

多くの男性は上目遣いに弱い

女性に上目遣いをされると、多くの男性はそこに女性らしい魅力を感じるものです。そのため、上目遣いで頼みごとをされると断れなかったり、上目遣いをされただけで惚れてしまったりするのです。

基本的には誰でもできますし、簡単なので利用しない手はありません。そして、いわゆる「モテ女子」と呼ばれる方々は、こうしたテクニックをしっかりと使っているのです。

あなたもやってみよう

自分は可愛くないから、男勝りでサバサバ系だからと言って上目遣いをしないというのは損です。何故なら、上目遣いは可愛さがプラスになることはあっても、マイナスになることはありません。見た目に自信がないなら尚更、仕草など他の部分で補いましょう。

また、可愛い系のキャラではない場合も上目遣いは有効です。その理由は、上目遣いで女性らしさを出した時の『ギャップ』。ギャップは大きければ大きいほど効果が高いので、普段女性らしい仕草をしたことがない人も是非やってみましょう。

習得して上手く使おう

上目遣いは、使うタイミングを見極めるとより効果が高くなります。関係が浅い男性に対しては、何か頼みごとをする時に使うのがベストでしょう。逆にある程度関係を気付いた間柄なら、二人っきりの時に甘えながら使うと最適です。

上目遣いは、男性を落とすテクニックとしてはメジャーですから、使い方を工夫してライバルに差を付けましょう。(水林ゆづる/ライター)

(愛カツ編集部)

Loving young couple using laptop and analyzing their finances.